MANA's ROOM~トップへ戻る
Total    Today    Yesterday   拍手メールサイトマップ
更新記録リンク掲示板日記
ときメモGS別館 アンジェ・遙時別館 ジブリ別館 ごちゃまぜ別館



PSP遙か3
 
やっべえww
ちょっと見るだけ~見るだけ~と思ってセットしたら、やめられないwww

最初の現代臣に「こんな顔だったっけ!??」と驚いたのが最初、某御方の声に
「俺やっぱこの人の声嫌いですw」と思ったり「譲もいんのに臣呼ぶのかよw」と思ったり「白龍ちょうもえーーーー!」と思ったり「なんですぐ戦えるんだよjkw」と思ったり「リズ先生えええぇええええ!!」と思ったり。止まらん!!

いや~遙か3もう2年くらいやってないと思うんだけど、やっぱりすげえ面白いです!今は九郎と弁慶の最初の台詞聞いてますがホンマ、九郎は可愛いこですね。弁慶は最初から黒いですね!!!
やばい、徹夜しそうwwwおもれえwww台詞の読み込みがすげえ遅いんだけどw

とりあえず記憶だけを頼りにいこうと思います!ノー攻略サイトで!!

泰衡が幼女と戯れるエンディング
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



えー質問頂きましたのでこのエンディングについて。
これはどうやら十六夜通常ルート?(平泉エンド)らしいです。つまり誰のルートにも入らないED。だからこそ泰衡の扱いに涙してしまうわけですが……(泣)

私は九郎十六夜ルートで突き進んで、最後辺りの「一人で鎌倉に攻め入ろうと思う。おまえはどう思う?」と言われたときに「私も一緒」(九郎ルート)以外の選択肢を選びました。たしか「弁慶さんに聞いた方が」というのと、もう一つ「だめだよ」とかそういう選択肢だったような気がします。
私の場合弁慶を選びましたが、もう一つでもOKと思います。
そんでそのままダラダラ行くと到達できます。ただ、私が一番最初に見た平泉エンドは幼女からお花をもらうこともなく、たんたんと「和議が成ったから帰る。私は結局何もできなかった……」というこれまた後味の悪いものだったので、もしかしたら二回目の必要があるのかも。
九郎ルートがめんどくさかったら、銀ルートで突き進んで(平泉からで大丈夫だし)一つ絆を外すか、誰のルートにも入らないようにすれば良いのではないかと思います。

詳しいルートは攻略サイト様が多数ありますのでググって頂いた方がよいかと。そういえばよくお邪魔してたサイト様がIEでしか使えないページになってちょっと困り気味(笑)。
この世からブラウザ間の差違がなくなればいいと思うのと同じくらい、ホームページビルダーがなくなればいいと思います。仕事でクライアントに勝手にサイトをいじられた時、修正するのが死ぬほど大変な「その人の環境でしかまともに見られないページ」を生み出すのはいつもホームページビルダー(私怨)。DWだったこともFPだったことも一回もない。
単に、仕事でサイト作ってる人以外ではそれのシェアが大きすぎる、というのもあるんでしょうが……それにしてもあのソフトのデフォ設定はおかしすぎると思います。
なんだか「デファクトスタンダードなんだから何してもそれが標準になるんだ!」というマイクロソフトのような意図が見え隠れして嫌なのでした。
閑話休題。

ちょっとまて!!!
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



九郎十六夜エンドの選択肢をいじってたら、九郎イベント失敗→なんだかそのまま流れ流れ。なんか景時が攻めてくる。鎌倉軍を倒す。茶吉尼天でてくる。泰衡が倒す。
あれ、これ一回見たことあるはず……なんだけど……泰衡、マハーカーラの代償って何!?なんか悪いことあるの!?加護なく力を使えばってどういうこと、だから神子が羨ましかったわけか!?
このへん全然覚えてない!多分これやったとき泰衡アウトオブ眼中だったせいだろうけど。前の時は一回目だったから内容も違ってたんだろうし……秀衡死んでたし。たしか戦いも終わらずなんにも解決しないまま、茶吉尼天だけ倒して現代に突っ返されたような気がする。すごく不満たらたらのエンドだったはず。
しかしここでいちばん驚いたのはエンディングですよ。

文に花を返す泰衡ってどういうこと……!?

いやいやいや、本当に銀がやったんだとは思いますが!でもほら、万が一泰衡が命じたんだったら神子も茶吉尼天戦のあと「無事で良かった……」と言って泰衡を驚かし、「無事さ」と返してもらった甲斐がありましたよ!(笑)

そしてみんなから残れ残れと言われながらもあっさり帰る神子。何故だ。「みんなの憧れ」とか言われてなお、何故そんなに簡単に。違和感。
しかし最後の泰衡の台詞が笑えました、「神子殿は俺が見送りに来るとは思っていないだろう。わざわざ見送るほど深い仲ではないからな、俺は八葉ではない」それはひがみですか!八葉まで羨ましいのですか!!(笑)もうほんと馬鹿!!
それにしてもせんせいはいつも生活の知恵ですな。というか、想いが溢れすぎてありきたりのことしか言葉が出ないということにしておこう。他エンドであってもいつも神子を誰かに託すせんせいが泣けます。

そんでさー帰るかねという時分。
え?泰衡でてきたよ?
え?お出かけ??
え?幼女と戯れる泰衡…!???
いかん、録画してない!しかもセーブが効かないよ、ちょっとまて!やりなおさせろ!!

と笑けている隙になんですかこの展開……???
えっちょっとまて、私本当にこれ見たことない。なに、敵討ちって何。私欲って何!?嘘、マジですか!?なんだこの走馬燈!?なに思い出に浸ってるんですか、そもそも父上死んでませんよ!!
神子、おまえ何してんだよ、笑いながら元気でとか言ってる場合じゃねえよ!!てめ肝心な時に役立たずかよ!
さっさと助けにこんかーーー!!!

こ、こんなところに落とし穴が設けられていたとは……ちょっとあの、まじで救いない。なんだこれ。これが本当の平泉エンド?ちょっとどれよりも救いがないんですけど。最初の悲劇エンドやせんせいバッドエンドより酷いと思うのですが……だって神子はもういない。運命を変える人はもういない、イコール、本当にどうやっても変えられない。神子のあずかり知らぬ所でこんなことが起こっていいと思っているのか!

なんか一気にやる気を無くした……全員生き残ろうって言ったじゃん……一人でも欠けたら意味がないって言ったじゃん……主要キャラじゃなきゃいいのか……
なんか、語弊がありますがこれを報いと称するならば他方であんなあっつんラブエンドを作るルビーパーティの心意気が全然分からないというかんじ。
だからこそあっつん封印エンドにエンドロールがあるのかもしれないが……。

満足してきた
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



十六夜やりまくりも四日目に入り(MIXJOYがめんどいので起動しっぱなしです)、九郎まで録画できました。満足したかも。
九郎は相変わらず可愛いですな。この神子に頼り切ってるとこが楽しい。九郎とあっつんルートの神子がいちばん格好いい。
景時も……と思ったんですが、十六夜の景時はなあ……なんだかなあ……(微妙)。政子が出ずっぱりだしなあ……。ああ最後のとこの泰衡は見たいが。
なんだかロードなしで悲劇エンド始めたくなってきましたが、神子が弱いので二の足踏んでます。戦闘めんどくせー。どうするかな、他のゲームやるかなー。

あと録画した分は編集とmp3変換も完了。それにしても九郎の十六夜エンドは長すぎです、終章40分あまりが全部声有りかよ。めっちゃ小さい画質でやってるのにファイルが1.4Gになり、編集するためにwav開くのに5分かかった。ギャー。
さすがに十六夜単体では九郎と将臣しかエンディング見られないというだけはある……。将臣の方はクライマックスが清盛だしさ。

それにしても十六夜イベントに声がないのがものすごく哀しい……。弁慶のイベントとか臣のイベントとか九郎のイベントとか、あと景時の例の「忘れてしまった?」を聞きたいよ!銀の雨宿りイベントも是非。「お送りしないわけにはいきませんね……」とか「明日もあの方にお会いできるのですね」は聞きたいです。銀、たまにエンディング前を見ると「白い!」と思う(笑)エンディング後は駄犬バージョンしか思い浮かばない。
現代で続編とかいう前に、オール声有りの愛蔵版を出してくれ。何万でも出すよ。5年後とかでいいからさー。
まあせんせいのイベントはものすごく台詞が脳内再生されるので、実際声あったら違和感あるかもね(笑)

とりあえずだらだらいじってみます。気が向いたら別ゲームへ。

6時間
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



で起きられた、ヤレヤレ。そして相変わらず十六夜。
今回は未選択の選択肢をぜんぶ潰していってるんですが、川湊イベントの三番目……萌えた……!

「兄さん、時間だよ 銀さんが迎えに来たよ」「いいよ……あと5分……」「ちっともよくない」「将臣殿もなの?あの子も全然目を覚まさないのよ。まったく仕方のない人たちなんだから」
で午前4時が朝になってしまい、九郎が
「もうすっかり朝だな」「……ごめんなさい」「しかし、まだ街は静かでございますから(フォロー)」「日も出て明るいし、さっさと調べちまおうぜ(めげない)」(うろ覚え)

こういうやりとり大好き。というかやっぱり臣神はねぼすけカプだ。4時が朝ってことはさぞかし神子が駄々こねたのだろう。
神子を誰が起こせるかで戦いが起こればいいと思います。銀とか白龍は寝顔を微笑ましく見つめ続けて全然役に立たないのではないかと。弁慶は「起こせればどんなことをしてもいいのですか?」と聞いて他の奴らに阻まれそうだ。九郎は「情けない、人一人起こすのに何故そうも手間がかかるんだ」とか苦々しげに言いつつ、いざとなったらまず部屋に入って直視するのに時間がかかるかと。あっつんは消え入りそうな声で一生懸命呼びかけてて、寝返りをうった拍子に抱き込まれて固まると思います(ドリーム)。
知盛?……(エロを排除しつつ)……面倒そうに起こしに行っていつまで経っても帰ってこないので見に行ったら一緒に寝ている?で譲辺りが激怒?
譲は心を鬼にして起こしたら寝惚けた神子に「嫌だ、譲くんきらい」と言われてしまい一日中引きずるとかv
なんかパターン考えるのが癖になってきた。

そういえば今年の初夢はちょっといやなかんじでした、あの、……ブラック臣?みたいな……(笑)
端的に言うと、平家の神子(そこか!)になった神子を平家のみんなが慕い出して、それがあまりにエスカレートしてきたのでついにキレて「こいつは俺のものだ」みたいな。夢の中でも「臣がそんなこというかな~」と夢監督が首をひねっていた。

とりあえず一年の計が元旦にあるなら私の2006年は去年と同じってかんじ?

あけおめ~
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



年が明けたのに相変わらず十六夜。やっぱり時間忘れてましたv

緑陰熊野に行ったらもう我慢できず、知盛に会いに行きました。でハズレ選択肢を色々いじって遊んでたんですが……九郎に言いつけにいったり、その場で殺されそうになったりね!(しかし雨が止んで血が残るから殺さない、というのはなかなか感心する理由だ)
「還内府……将臣くんも一緒なんだよね」と言った時の知盛の反応。「私は将臣くんの幼なじみだから」「そして奴はおまえの八葉…か」
あれ?なんで八葉って知ってるの??そもそも龍神の神子の話だって「かの龍神の神子か」とか「おまえが神子を名乗るのか」とか言ってたくせに、八葉とかまで知識として知ってるわけ?おかしくない?

これってもしかして、臣が知盛に話してたってことか?そういえば平家の人にも探してもらったって言ってたから、見つかりゃ報告くらいするか。特に知盛とはそういうこと一番話しそうだし。ということは臣が「はぐれてた幼なじみが見つかったんだが、それが龍神の神子なんてのをやっててな。俺も八葉ってやつらしいぜ」と話した頃から知盛は神子=源氏が読めてたかもしれない。白龍の神子=怨霊を封印する力がある、のは知ってる人には有名な話らしいし。少なくとも平家の味方とは思わんわな。
うわなんかこいつ、言わないだけで色々なことを知ってるんじゃ…!?こいつにもーちょっとやる気があれば清盛も将臣も助かっただろうに……!救いはなかったかもしれんが!(笑)

そんなことを思いつつ、とりあえずちょこっと知盛と同行してから源氏に戻ります。あああ戻りたくない。今ならまだ一緒にいけるかもしれないのに。どうせ源氏には見限られるし……でも神子は最初から頼朝のために戦ってるんじゃないからしょうがないか……
諸行無常だ。

臣終了
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



やっぱり「最後の息子よ」が死ぬほど泣けた。私はなんでこの今年もあと3時間の年の瀬に清盛に泣かされておるのか。
えーちなみに会社の大掃除で気力を使い尽くし、家の大掃除は微塵もやっておりません、というか、掃除もやってない。ゴミ出すの忘れたしね!ゴミ収集の年末年始スケジュールなんか知りゃしねえ。
というわけでいつものように散らかり放題のなかゲームしております。立夏の家くらいは片づけてやらないと可哀想か……?

まあそれは気が向いた時にして、九郎九郎!いよいよ久々の平泉へゴーです!銀と泰衡と御館に会えるー!ワーイ!
せっかく年越しうどんを買ってきたので、タイミングを逃さないように食べながら平泉へ行こうと思います。うちTV繋いでないから年明けスルーしそうだな……。

ね、ねむい
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



弁慶とあっつん終~了~。やはりあっつんエンドは納得いかなかった、あっつんはかわいいけど。弁慶は発声が本編と違っていてどうしようと思った(笑)
ヒノエと弁慶、本編と十六夜でものすごく違うよね……特にヒノエの最初の頃は「語尾の抑揚とかイントネーションまで違うやん!ちったあ前作を勉強し直してきてくれよ頼むよ!」と思った。いや私だけかもしれませんが……台詞を読んでて脳内再生されるイントネーションと実際の発声があまりに違うんで、思わず泰衡のように眉が寄っちゃったYO!

さてあと臣と九郎と景時くらいかな。1章やり直さないかんのがめんどくせー!
あと久々に八葉抄のイベントビデオのフォルダ覗いたら、後半の地編で「対四神で、それぞれ主要八葉を選んだ時の対話台詞」まで撮ってあったのに自分で脱帽した。というかアホだこいつ(自分)。おそらく天編も撮ろうとしてめんどくさくなったのだと思いますが……
いやでも、泰明→永泉とかものすごい萌えだったのですが……友雅→泰明も好きです。人生の半分は損しているぞ!

とりあえず平泉に行かなくてもいい臣あたりをやって寝ますかい。

あと拍手私信>平家ラブの方々へ
やっぱり平家の神子は萌えでスよね!!?なんかもう一度取り憑かれたら絶対全員落とす気がします、うちの神子。まあ神子なので第一に考えるのは臣なのでしょうが。
遙か2やらアンジェデュエットを見習って平家側が選べるディスクができたら私、何万でも出す……!経正兄上に懐くエンドや惟盛を手懐けるエンドや清盛と対等に渡り合うエンドや帝を可愛がるエンドがあるなら!
そこに薬師として弁慶が来たりヒノエが遊びに来たりすればいいと思います。臣と毎日つまらんことを争っていられれば幸せです、舞台は5年前とかで。平氏の隆盛豊かだった時代、もうすぐそこに落下が待ってる時期で。平家の神子が凋落と滅亡から救う感じで!
いかん妄想が止まらない。

あと隊長へ(こんなところで)
駄犬更新おめでとうございます!(いやありがとうか?)
神子に対して臣に負けないという腹黒駄犬がスゴイと思います大好きです、が、そんななのに神子の押しに弱すぎる駄犬に胸キュンきた……!(笑)毎日行動に票をいれ続けた甲斐がありました!というか一番ラブと思ったのはこの状態の臣→神子なんですが。保護者っていいですね!
あと年賀は自分が全く用意していないのでそんな希望を言える立場でないというかなんというか。しかし駄犬ラブ。いや、や、泰衡様……!?(こわいものみたさ)

全然関係ないですがこの4、5日「ビール探偵」がものすごく気になります(笑)。

そして
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



めぐりめぐって幾星霜。
すでに13時間ぶっ続けで十六夜やってます、眠い。そういえばもう27時間くらい寝てない。お菓子しか食べてない。買いだめしたお菓子もなくなってひもじい限りです。
とりあえず白龍の十六夜追加イベントを録画し、続いてヒノエ・弁慶・あっつんの蜜月をいくつかクリアして、とりあえず秋が京でもOKなヒノエクリア。今から福原事変やり直して弁慶・あっつんクリアします。なんか攻略メモが適当でわけわからんのだが……これで合ってるんだろうな……あと頭もわやわや……

とりあえず餅でも食うか。それにしても清盛は可愛らしい。悪いけど私、最初っから運命改変するんだったら平家につくわ。だって

(平家)経正・将臣・知盛・重衡(運命変えてみせる)・敦盛(左に同じ)・清盛・時子・帝・惟盛(落としてみせる…!笑)・忠度(ついでに熊野の奥様)
(神子の選択によってはいけそう)譲・せんせい・弁慶・ヒノエ・景時&朔
(どうしても源氏)九郎・泰衡・秀衡

これだけ差がついてしまったらね……!私、平家の神子になります!(笑)
平家には怨霊衆がわんさといるので、封印の力がどう思われるのかがカギになりますが……まあそこはそれ、最初は臣についていって入り込むということで。清盛あたりに「面白い」と気に入られたらこっちのものですよ(黒神子)。んでこれ以上怨霊が生み出されるのを阻止するということで。
きっと敦盛や惟盛あたりにはラブの最後で「封印してくれ」と頼まれるのだと思います、が、しない神子。平家がみんなで暮らせる安住の地へ全員連行する神子。正規ルートで経正が行けるんだから全員OKだろうさ!

ちょっとまて、楽しくなってきた。和議を結ばなくても南の島で楽しく暮らせる算段がついてきた。皆で慣れない畑仕事をやったように、南の島でわーわー言いながら暮らしたい……!
「清盛~、ごはんできたよー」「そう馴れ馴れしく呼ぶでない」「帝もごはんだよー」「うむ、わかった」「こら、娘。もっと敬意を払わぬか」「まさおみくんが魚とってきたから、譲くんが料理してくれたの。きっとおいしいから早くきて!」「神子殿の世界の味か…それは楽しみだ!」「でしょ!早くいこ!」「うむ!」「帝…!」「まあまあ、あなたも共に参りましょう」
で浜に出たら弁慶とか重衡とか経正兄上とかあっつんとかが食卓の支度をしてて
「早くしないと、みんな食べられてしまいますよ?」「神子様、こちらの席へどうぞ」「今日はとてもいい天気ですね」「……ああ、本当に……」
で少し離れたところで惟盛やら知盛が自らハミってて
「知盛ー、ごはんいらないのー?」「……だるい。暑い」「順応性ないなあ、そろそろ慣れるでしょうに。惟盛は?」「奴の取ってきたものなど、口に入れる気はありませんね」「またそうやって、あとで私にごはん作らせる気!?」「あんな不味いものを誰が作らせるものですか。あなたが勝手にしていることでしょう」「もー、二人とも、いい加減にしなさい!」

どうしよう……楽しい……!!!(ちょっと湧いてます)

く、九郎ー!
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3十六夜記」プレイ記です。ネタバレ注意。



無事に重衡様参りも終わったので、とりあえず九郎ルートでもいくかね……と思いつつめんどうなので福原事変を進む。テキトウに選択肢を選んだら官位話にいった。そういえば九郎が官位をもらうバッドの方、一回した見たことなかったなー、九郎のお坊ちゃんなとこがよく分かるイベントですな、と思いつつ選んでみた。ら。

見たことのない萌えCG&イベントが……!!

あー!これかー!CG一枚埋まってなかったのはこれか!!
しかもあんた、なんですかイベントは!!ぐわあああ九郎、おバカさんとは思っていても泣けるー!この後を知っている神子が言うなら分かるけど!
もうすでにお坊ちゃんが「俺の頼りはおまえだけだ」とかいうのがギャー!なのですが、この恋愛不器用な方がもう後はないとばかりに一生懸命心情を吐露しているのを見ると泣けます。
いかん、これはやりなおさないと収まらない。がんばれ神子。


アーカイブ
検索
OTHERS
  • 処理時間 0.337081秒
管理者用
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS: