MANA's ROOM~トップへ戻る
Total    Today    Yesterday   拍手メールサイトマップ
更新記録リンク掲示板日記
ときメモGS別館 アンジェ・遙時別館 ジブリ別館 ごちゃまぜ別館



電撃PS記事を見て
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



数年ぶりにゲーム雑誌買いました。いやもちろんルセリナ目当てですよ?
えーしかし、色々つっこみどころが!(笑)いやもうなによりもまず

なんで王子vルセリナが胸キュン度60%なんだよ!?アレニアより低いのが納得いかん!

これが世間……なのか……?
いやそれ以前に、あれは至高の笑みじゃねえよ!というところを激しく問い詰めたい。いやなんだ、笑ってくれる?に無理に笑うという行為そのものが至高の笑みという意味だったら分かるが。
あそこの笑みはとっさに意味も分からずただ言われた通りに笑顔を作っただけで、めちゃめちゃ不自然なものだったはず。まあそこが主君第一のルセリナらしいといえばらしいのですが(意味を考える前に従うところが)。

それをみて王子は「失敗した」と思ってて、その後も王子にそんな気遣いをさせないために練習してまで笑顔を振りまくルセリナがいて、でも顔色はどんどん悪くなっていって……という前提の元で書いたのが「払暁の星」だったのです。
ルセリナは、王子の前で面倒を起こさないためなら他の何をも犠牲にするような性格だと。だからユーラムの所業はもう本当にどうしようもなく落ち込んだと思います、勢い余って「どんなことをしてでも殿下の道行きをお助けしたいのに、私はいるだけで殿下の邪魔になってしまう」とか考えたりね!(うじお好き)
まあそれを見逃す王子ではないので、またラブなことを言って黙らせてしまうんでしょうが。そのへん書けたら書くかな!

あと

バカおまえ簡単に「見せ場があるからぜひ本拠地死守イベント見てね」とかいうなよ!!

とも思いました。もうあれはものすげショックを受けます、そんな簡単に言うようなレベルじゃないよ!と。見たことを後悔するかしないか微妙なとこですよ。
そりゃ見たからこそそう言えるし、パラレルを見ているからこそ別ルートが大事に思えるんですが、それにしてもショッキングな内容でした。死んだことより何より、王子が皆の反対を押し切って強引に決めたのが原因で他人が死ぬのが……王子が迷うと死ななくていい仲間が死にます に近いような感じで。
別に迷った所為ではないけど、王子の選択で死ななくていい仲間が死ぬという点においては同じくらいやるせないです。人間の基本は生き残ったもん勝ちだからね……!

あときたきたきた、「ルセリナ日記」!!
これただの攻略情報かなんかかと思ってましたが、本当に日記じゃん!ルセリナ可愛すぎる!なんつーかこの一生懸命に客観を保とうとしてるのがルセリナらしくてよいです。あの子はこんな子だ。
サルムが戴冠式にいたのは私も驚きました。ヤバイよおやじ!と思いました。ユーラムは結構出てきたけど、サルムはあの間何をしてたんでしょうね??
ゴドウィンの言いなりで大人しくしてたんでしょうか。それともまた小細工を画策してたとか。最低限、自分の身の安全だけは守ろうという感じで。
ユーラムの方がまだ素直だよなあ……若さ故か……?

あと、お風呂イベントほぼ全部見てたようです。エレシュ以外。
お風呂イベントも目安箱やイベントで結構ヒントあったから、そんなに数打ちはしなかったなー。今回パーティ枠増えたしな。

あー早く二周目に入りたい……!明日できるのかなー!
コンプリートガイドも買いましたが、それはまあゲームが面白くなくなるので封印の方向で(笑)

見るんじゃなかった…
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



二周目にはいる前に、各セーブデータでムービー見たり別の選択肢を選んでみようか?とロードしたのが運の尽き。
最初にロードしたのが城攻防戦前で、じゃあ城を死守してみようか?とやってみたら、酷いことになりました_| ̄|○

ロロロロロロイーーーーーー!!!
あんたはばかだ……!もう涙なしには見られませんでした……!
いやそりゃ「時間稼ぎにはなる!」って飛び出そうとした王子が言える事じゃないけどさ、こんなのってないよー!
しかも瞼に浮かぶリオンの可愛さにもう号泣。ほんと馬鹿。バカ!!!
そういうの、ものすっげダメだと思うんですよ。「同じ姿をしていてもリオンはあんたじゃなきゃ守れない」とか、そういうこと考えるようじゃだめだと思うんです!代わりに飛び出してったのはそういう意味でしょ!?
もうギゼルにも思ったけど、そういう方向にいかないでご都合主義でいこうよ!と妙なところに憤りを感じました。リオンだって可能性ぜんぜんないわけじゃないのに、と思うのは我が王子に相手がいるからか?普通は全然ないのか??

あれですね、今まで単純にフェイレン→ロイ→リオン→王子→ルセリナってすげー連なりやなー。とか考えてたのが辛くなりました。あとフェイレンの印象がかなり変わった。あの子、山賊似合わないんじゃないの?ロイがあれだからついてきてるだけで、本当はめちゃめちゃ穏やかな生活が似合うと思うんですが。
戦争後、リヒャルトが「僕はミューラーさんが無事だったからそれでいいよ。傭兵なんて一回戦闘すれば誰かが死ぬんだ、いちいち哀しんでいられないよ」と言ったのが印象的だった。それはそうだ。無名の兵士なんていつもいっぱい死んでるんだし。
それを王子に向かっていうのが彼の気遣いだと思ったよ。こいつ言うことがダインと似てる。やっぱり傭兵系はそうなのか。

あー心臓に悪かった。とりあえず他のは明日以降にしてもう寝ます。
ううう、夢に見そう……見るならルセリナかルクレティアでお願いします>創作の神様

キャラその後
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



相変わらず怒濤のように過ぎていくので、ブラインドタッチの手が攣りました。所感~。

ルクレティアはやっぱり旅立ちましたか。だと思ったんだ。
リオン、「常に女王の兄の傍らに立ち兄妹を見守った」って微妙な言い回しやね!(笑)
ユーラム、貴族位返上!?うわそれやられると創作が!(笑)
カイルも引退ですか。まあそうでしょうね、叔母上がいないしねえ……
そして一番驚いたのはハスワールです。

「ある日突然電撃結婚を発表」って!!!

あああああ相手は誰ですか!つうかイサト!?イサトなのかーーー!??
いやでもイサトはハスワールを女性としてみてないって風呂で言ってたし、ウルダもいるしな。えええじゃあ誰な訳ですか!というかサイアリーズがあれだけ悩んだ(と思う)誓いをそんな平和になったからって反故にしていいんですか!
なんか昔人知れず恋人がいてそいつと復縁、みたいな気がする。生きてれば不可能はないんですよvみたいな。そんな剛胆な方だと思います。
シュラは大使としてファレナに駐在。ルセリナあたりとも仲良くやってて、我がだだこね王子が不機嫌になりそうです。
そしてキリィはまた投獄ですよ(笑)えーとまた助けられるのを待ってるんですか。
フレイルって雌だったんだね。トーマはやはり女王騎士見習いですか。レーヴンが探偵事務所を手伝ってるのに驚いた、でもあいつめっちゃ気のいい奴だしな。ノルデンは妻が戻ってきた、やっぱりオボロさんの説得が……!
ローレライは赤月帝国に。2やりたくなってきた。

ルセリナは新女王直属の特別行政官。母・兄と共に女王国の再建に尽力ですよ。ルセリナはそうこなくっちゃ!
むしろ女王騎士長と共に女王に尽くしたくらい言ってくれてもいいんですよ!!
あとシグレ。「怠惰な生活態度は相変わらず、しかしそのまなざしは常にサギリを見守っている」シグレーー!うおーシグレ×サギリ書きてえー!
マリノの記述にはビビりました、「ベルクートへの態度も積極的に」って今までのあれのどこが積極的ではなかったと……!?(笑)
ネリスとヤールはお尋ね者らしい。紋章弾をすべて破壊して逃げたらしい。ネリスまでもか……まあ、どこかで嘆きながら楽しく暮らしてると思います。
ミアキスが生涯リムに仕えたのは、当たり前なんだけどじーんとした。やっぱりリムにはミアキスがいないと。ビッキーはまた祝勝会出られなかったんだね。
オボロの決着というのはあれですか、あのカヤヌ?だっけ?サギリをあんなにした女、それを殺しに行くわけですね。
ランが史上初の女性竜馬騎兵っていうのはさすがと思いました。あんなになりたがってたもんね!
あとシュンミンちゃん。はははハイ・ヨーと恋に…!?シュンミンちゃん、あなたの価値観は味覚だけなのか!あんなラーメンマンくずれみたいな……!(笑)
レツオウとジンカイってなんだっけ……2だっけ1だっけ……料理勝負があったのはどっちだっけ(もう忘れたー)
チャックは太陽宮の倉庫番だそうです。まあそうだろうな。あいつがルセたんから離れるとは思えない。例え王子だって、ルセたんのためにならないことをしようとしたらなにされるか分かりませんよ?
ロイは演じることに目覚めたそうです。役者とか、意外だ。えーとリオンはどうしたの?もーあきらめたの??

だいたいそんなかんじでした。いくらタイピング得意とはいえ、つらかった。
キャプチャ経由で録画すりゃよかったじゃん、と後で気づいたよ。けっ。
とりあえず一周目がおわったので、二周目は家族とルセリナ主体で行こうと思います!

怒濤のようにエンディング
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



ラスボスはさくっと倒せたんだけどさ!その後のイベントがさ!!

もう泣けた泣けた(TロT)

えっと正直、リオンが死ぬ?のはなんか……唐突だったというか……「へ?あ?なんで?どういうこと???」とポカーン(;´Д`)でした……のですが!!

その後出てきた死人の方々に泣かされたよ

まず母上、そして父上。そんでもってサイアリーズ!!ギゼルーーー!!
もうあんなにサイアリーズ憎んでギゼルに馬鹿!って憤ってたのに、もう本当に泣けて泣けて。台詞ないのに言ってることが分かるんですよ!「ほんとにしようのない子だねえ、死んでもあたしたちに手間を掛けさせるのかい?ねえ姉上、ギゼル?」とか言ってるんですよ!!ギャーーー!!

更に、王子が使命として殺してきた身内といえる方が大集合。もうなんか家族!!ってかんじ。何も終わってはいないんですよ。ってかんじ!
めちゃめちゃ泣けました、リオンが帰ってきたことよりも家族大集合なとこに。うおー。

そんでムービー終わったらいきなり

ルセリナが……!!

「元老院は基本的に解散を受け入れる方向のようです。」とかリムに報告しておるよ。いやそんなことより再会は!?ねえ再会はー!???
元老院をなくして街の代表で議会を作るらしいですよ。ということは立憲君主制を敷くつもりなのかな?まあ、太陽の紋章を暴走させないためにはそれがいいのかも。
あとやっぱりリムは戴冠するんですね!王子はどうなるの!?

とか言ってたらリムが
「まったく、この忙しいときに兄上はどこに行ったのだ!?」

ま、ま さ か …!?

ところ変わって、セラス湖の遺跡を沈めてる三人。ゲオルグはファレナを出るそうです。というか眼帯を外したのになんでそんなに過剰反応してるのかよくわからん……?
「おまえはどうするんだ?」とゲオルグに聞かれ、選択肢が出ました。

「リムを助けてファレナを立て直す」
「どうしようか……?」

なんか下を選んだら旅に出る気が激しくするんですけど!!
それでなくても兄は王国に残ってルセリナと結婚せねばならないので、もちろん上を選びました。
そして怒濤のようにムービー。揃った三つの紋章を前に、ゼラセがものすごい可愛い顔で笑って去っていきました。
そんでまたルセリナですよ。リムに報告してますよ。もう可愛すぎる、ルセリナのムービー少ないから見とれる!

見とれていたら衝撃の事実判明。

女王騎士長、王子!??
うわっその服!似合うか似合わないか微妙ですがともかくビックリした!
というかもう何よりも

ルセリナの目の前でそんな芝居がかってリオンの手を取らないで頂きたいのですが

なんか我が王子と温度差を感じた……!これがメジャーとマイナーの差!?うちの王子ならこんなことは……こんな…………
………いや、やるかもな(瞬間妄想)
王子は騎士長に任命されたわけですものね。そんでリオンは最年少で騎士に昇格ですものね。
ただでさえ騎士はもうリオンとミアキスしかいないわけで(あ、ガレオンはどうなのかなー)、そんでルセリナは新女王直属の特別行政官なわけですよ。

公の場で騎士長らしくしないわけにはいかないよね!(断言)

でー二人を見るルセリナの顔が不自然なくらい笑ってて、でもそれは別に「隣にいるのが自分じゃない」とかの対抗意識じゃなくて、戦が終わったことに対する安堵と環境が変わることへの少しの不安、今までの生活(王子込み)への未練、みたいなのがごちゃまぜになった感情な訳ですよ。
それを押し殺して振る舞う彼女に、当然我が王子は気づいているわけです。

そんでその日から、太陽宮に居をいただいた特別行政官と女王騎士長様の微笑ましいロマンスがあちこちで目撃されるというわけですね!!うん完璧だ!
ルセリナはまだ罪を背負ってるから、王子がにこにこ笑ってそばにいて、あれしようか?これは?って言ってくるのに「もう戦争は終わったんです。これからは兄ともども罪を償いながらひっそり暮らそうと思いますので、殿下も私のことはお気になさらないで下さい」とか言うわけですよね。
でもそんなの聞く王子じゃないので、きっぱりと「僕はルセリナといたいんだよ」とかいうと、苦し紛れにルセたんが「どうしてですか?」って言っちゃって、そこへ王子があの笑顔で

「女王騎士長が特別行政官と会うのに、理由がいる?」

とかって口を封じるわけです!!
更に「理由が必要なら、女王陛下にだって説明することはできるけど。でも、できればもう少し準備する時間が欲しいんだよね」とか思わせぶりなことを言うわけですキャー!

相変わらず王子の頭の中はルセリナ一色です。
えーと長すぎるんで、エンディング恒例のキャラその後の感想は別項で。

ドルフ
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



と思ったら一騎打ちでした。なんだー!

リオンがやらせろと言いましたがいやここでやらすわけにはと思い「ぼくが」というと、リオンが勝手に突っ走りました(笑)
そんで格好いいことを言ってたドルフは必殺ばかりで、5ターンでやられちゃいましたvリオン無傷。というかリオンものっそ容赦ないね!思いっきり刺してましたよ!!

勝っても尚続く。ドルフ無敵ングになってるそうです。まあそんなかんじはしましたがね!時期が来れば勝手に死んでしまうのでしょう。
そして衝撃の事実判明。

ギゼルのお母さんを殺したのがドルフ……!?

うわーそうなのか。でもギゼルならやりかねん。どうでもいいがあんたにそんな動機があったとは驚きです、これも幻水マジックか。
えーなんか紋章を掲げると消えちゃいましたドルフ。ミニ絵怖かった!ミイラだった!!
そして刺されたのに進もうというリオン。いいのか?これでいいのかー?

しょうがないので進みました。するとおじいちゃんがいました。どうでもいいがハゲをなでながら話すのヤメテ~笑う~。
おじいちゃんに「おまえたちは私達と違うのか!太陽の紋章の力を正しく後世に伝えると誓えるのか!」と言われ、思わず「誓う!!」と答えてしまう王子。(まじで間髪入れず押しちゃった)

そしたらなんかでっかいのが出てきましたよ~うわ~ラスボスっぽいー!こわい!デカイの怖い!
とりあえず頑張って倒します。ファイト王子!ルセリナが待ってるよ!!

ようやく進める
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



仕事だの何だのやってて全然できてませんでしたがようやく先へ進めます。
えーとりあえず3パーティに別れて山脈の遺跡に行き、ボスっぽいのを楽勝で瞬殺しました。弱すぎる。

で先に進んで合流したら、リオンが「大丈夫でした!?お怪我は!?」とか聞いてきて、ゲオルグが「そういうところは変わらんのだな、おまえたちは」とか言ってきてどういう意味ですか?と思った。
こんなに成長しても……という意味なのか、相変わらず……という意味なのか??
そんなことどうでもいいツヴァイクがちょっと笑えた。(ところでツヴァイクってどうしてもロマサガ3を思い出すのは私だけですか。たしかあの、西の森がある……教授の……4匹のペットの……)

そんなことを考えてたら追っ手が来て、ゲオルグが

「何人か連れて先に行け!」

えーーー!?あんた来ないんですか!??
そりゃ始めからベストパーティには入ってないけど!これはもしやビクトールとフリック!??
そんで彼から太陽の紋章を任されましたので、さくっと進んだら……

いやーーーー奴がいるーーー!(ドルフ)

危ない、突っ走るとこだった!まだ陣形も立て直してないよ!
ビビりつつ編成。とりあえずこんなもんでいいだろうと思いつつ言ってきます。やっとあなたを殺せるのね……!

忘れないように
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



小咄メモ。

・かぞくみずいらず(決戦前夜)
・きみのために(上の続き)カイル込み
・ただいま(ソルファレナ攻略)
・たたかえないわたし(山脈の遺跡攻略)
・おかえり(山脈の遺跡一時撤退)
・はかりごと(王宮奪還後)ルクレティア込み

ちゃんと時系列なのはイベントが起きるたびにルセリナのネタが湧いて出るからです。2周目はきっと最初から湧くと思います。

時間…!神様、私にまとまった時間を下さい!今!(CGIを同時に3ついじりながら)

時間が取れねえええ
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



家でも仕事で幻水進みませんこんにちは。
もうDWとPSとILみたくないですこんにちは。

仕事忙しくて幻水する時間があんまり取れなかったので、さわりとして山脈の遺跡に入ってみました。いつものパーティじゃないことがこんなにストレスだとは思いませんでしたよ!特にスタリオン(違)がいないことと王者の紋章持ちがいないことが困る。戦闘もリズムが狂いっぱなしで、個人の能力が弱いわけではないのにへれへれ戦闘になってます。

<現在の私のベストパーティ>
通常は「おまかせ」でも十分瞬殺だけど、ボスの時は以下のように担当

ベルクート:盾役とパリング、はやぶさでとどめ要員(均衡の紋章付加)
カイル:攻撃要員(あと「不良騎士、参上!」)
王子:お守り攻撃といざというとき黎明
リオンorミアキス:お守り攻撃
ベルナデット:補助魔法&魔吸
ゼラセ:星の紋章&流水の紋章&魔吸で攻撃回復、最凶

これを3パーティに分けるとこうなります。

<リオン組>
ダイン
カイル(ほたる→防御)
ロイ(リオンと協力攻撃ないのか!)
リオン(紋章はボス戦まで封印)
レヴィ(魔吸持ち)
ビッキー(魔吸ないので戦闘では防御→ボス戦用)
※レヴィとビッキーがほぼ初戦闘。レベルはすぐ上がるけど直防弱すぎるので、カイルにほたる持たせて防御(ダインの方がよかったか)
※強力な直接攻撃がダインしかいないので、ダメージは受けないのに時間かかるかかる。ウゼー!

<ゲオルグ組>ツヴァイクは控えで(笑)
ゲオルグ
リヒャルト
ハヅキ
ゼガイ
ベルナデット(魔吸持ち)
ジーン(魔吸持ち)
※ジーンとハヅキがほぼ初戦闘。ゲオルグが強いしリヒャルト・ゼガイがいるから直接攻撃はましな方。
※直防弱い奴がジーンだけなので、戦闘は比較的楽。でもやっぱり時間かかる。

<王子組>
ベルクート
王子
ミアキス
ガレオン
レーヴン
ゼラセ(魔吸持ち)
※やっぱり一番楽なパーティ。初戦闘者なし。
※レーヴンもガレオンもそこそこダメージ与えるし、星の紋章→お守り→ベルクートの紋章で最凶。ベルクートはパリング→反撃多すぎなのでめっちゃ使えます。Dクリティカルも多いしね。

というメンツでやってます。
瑕疵はやっぱりリオン組かな。私って直接攻撃メインだから(というかめんどくさいので「おまかせ」一辺倒)、防御キャラがいるとかめっちゃめんどくさい。カイルが防御するとダメージは1桁ですむので苦しくはないんですが、ザコでも3ターンとかかかってしまいます。ウザイ。

で昨日、リオン組のボスっぽいのだけ倒したんですが、ビッキーはいらなかったなと思いました。回復要員が二人いた方がいいかなと思ったんだけど、シグレ入れた方が早かった。ボスでもカイル防御で1回1桁ダメージなので、多くても100くらいしか食らわないし、レヴィが魔吸で無限回復だしなー。
3パーティに別れるというのですごいボスを想像してましたが、全然弱かったです。前振りなかったし一瞬ボスじゃないのかと思ったけど、ゴールっぽいとこについたのであれがルートボスなんだろう。

そんで、その時点でタイムオーバーになりかけてましたので一時撤収。
そしたらルセリナが城に戻ってきてくれて嬉しかったです。ソルファレナでは君の所に辿り着くのにものすごい時間がかかってたからね……!

ということで帰宅にあたり、うちの王子が苦笑してルセリナと話してました。

「帰ってきてくれて嬉しいけど、でも、ルセリナはソルファレナにいた方がよかったかな」
でルセリナが
「え?……何故ですか?」
「どっちかというと、今は王都の方が安全だと思うし」
「……殿下」
「それに、ルセリナには王宮の雰囲気の方が落ち着くかと思って」
「殿下」
「ほら、こっちの城にはいろいろな人がいるし」
そこでルセリナが心外だという厳しい顔をして、
「殿下。ご命令であれば勿論、仰せに従いますが……でも、私はこの場所に不快を感じたことはただの一度もありません。
 ここは殿下のご居城です。不遜を承知で申し上げるならば、殿下のいらっしゃるところが私のいるべき場所。お手伝いできることがある限りは、おそばにいさせていただけませんか」
とか苦しそうに頭を下げて、王子が
「……うん」
と呟きつつ頭をぽすぽすと撫でて
「うん、ルセリナならそう言ってくれると思ったんだ。ありがとう」
って照れ笑いしてルセリナの頬を染めるんだと思います。
そしてこっそりと『でも、僕のいないときにカイルとガヴァヤにはなるべく近づかないようにね。これは命令だよ?』って笑うと思います。

私の頭の中ではすでにそんなかんじ。というかどっちかというと可愛いのは王子の方ではないのか。15・6歳だよなあ、末恐ろしい!
やっぱりルセリナ話いっぱい書きたいです。時間がなぁ~……。

嫌な予感
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



遺跡始めてから中断したら道が分からなくなるので、入る前に中断。とりあえず仕事に戻ります。

あと自分が書いたプレイ記読んでてふと嫌なことに気づきました。叔母上です叔母上。王子に対して子離れできない親みたいって全然考えなしに書いたけど、そういえばあの時は普通にスルーしましたが、あのご対面画面の髪色変更はどうなんですか_| ̄|○

えぇえええええーーーーーー!!もしかしてそうなん!??ヤーメーテー!!
でもRPGのエピソードは無駄なものないから絶対どこかに繋がってるんだよな!そこがいやなとこでもある。
うっそ、え、じゃあもしかして両親とも違うの?(片親だけだったらそれはそれで怖いよ)ギゼルがパパンなわけ?いやそっちはある意味悪くないけど、サイアリーズが母親……ドツボだ……
あれ、でもそうだとしたら、王子は両親とも手に掛けたことになりますね☆
すげえ、血で血を洗う争いだ。というかもしそうなんだったら寝返った叔母上の行動が分からない。秘密をばらさないためとかそういうの……?いや出生の秘密よりも両親殺害の方がだめだめだと思いますが。

あーなんか本当に嫌な予感してきた。そんな波乱はいりませんよ。本当にそんなのがあるとしても、それはまあ、スルーできる範囲内で薄く明かされてほしいです。何より父とも母とも妹とも血が繋がってない(親同士が姉妹という血は繋がってるけど)という事実は王子の身の上には痛すぎます。ルセリナと境遇不幸自慢してるわけじゃないんですよ。傷舐めあいたいわけじゃないんだけどなー。
あっでもそしたらリムと結婚できるかもね。別にしたくはないけど。騎士長にもなりたくないよ。俺はバロウズ家に婿に行くんだよ!

嫌な予感がしつつゲーム終了……

仕事はあとでやることにして
 
※こちらは「幻想水滸伝5」プレイ記です。ネタバレ注意。



徹夜と思っていた仕事が意外とスムーズに進んだのでちょこっと幻水。

遺跡に行きました。
三手に別れるらしいです。
突然ルセリナとゲオルグが飛び込んできました。

「わ、わたしも……殿下やリオンさんだけにすべてをお任せするのは心苦しくて……」

なぜそうもかわいいんだルセリナーーー!!!
ああぁあああもう殿下のお役にたちたいという一生懸命な所が泣かせます!(え?パーティ編成上の都合?なんのことですか)
いやでも最初に思ったのは、ルセリナ来てくれた!ということよりも

ゲオルグてめぇ何やってんだよなんでルセリナと一緒に来てんだよてめあの道を通ってきたのか?ルセリナと一緒に?あのモンスターうようよいる道を戦いに出たこともないルセリナを守ってきたのか?テメェ表に出ろ!

ということでした。王子もやったことのないことを!
そして18人も選べねえよと思いつつ適当に選んで、ご武運を祈られながら三方向に分かれて遺跡に入ったらあなた。

皆がいなくなるのを待ってから
ルセリナが
王子の入っていった入口を切なそうに見て

「殿下……」

ぎゃあぁあああああああ
かわいいいいいいいいいいいいいい


速攻戻る私。話しかける私。
「殿下?どうなさいました?」
「いや、別に何でもない」
「そうですか?では、引き続き調査の方、よろしくお願いいたします。
 ……くれぐれもお気をつけて」

あああああかわいいいいいいい
前半が義務、後半が本音ですな!
もう何が可愛いって、王子のことを心配することすら遠慮しているルセリナが可愛すぎる。他のキャラなら気をつけてくらいすぐ言えるとこなのに、とりあえず義務を果たしてからようやく小さく言えるっていうかんじが可愛すぎ。

もうほんとルセリナラブ。連れて行きたい。でも死闘を乗り越えて帰ってきたときにルセリナが涙と笑顔を浮かべて抱きついてくれるかと思うと頑張って行ってきます。
レベル5のやつとかどうしようかな……


アーカイブ
検索
OTHERS
  • 処理時間 0.97569秒
管理者用
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS: