MANA's ROOM~トップへ戻る
Total    Today    Yesterday   拍手メールサイトマップ
更新記録リンク掲示板日記
ときメモGS別館 アンジェ・遙時別館 ジブリ別館 ごちゃまぜ別館



寺田屋行って
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



主人公の名前すらまだ知らない(多分)龍馬さんが寂しい……
でもそんな仲なのにちゃんと気に掛けてくれて嬉しい……

そして以蔵!
疑問符飛びまくる以蔵が可愛いです。なんで長州が動いたんだとか思ってたのかなあ。先生や慎ちゃんが頼んだと思ってたのかな?
あんなことで長州動かすまでしてくれたと分かっても素直にお礼言えない以蔵、その代わりに龍馬さんに頭下げられてビビる主人公。他人行儀が哀しいぜ。その心根はとても好きだが!
龍馬さんVS高杉さん舌戦も、無邪気を装った深謀遠慮同士って感じで水面下の押し合いが見えました。この二人、どっか根本が似てるよね。抱えてるものは全然違うけど。

あと高杉さん、さりげなく所有権主張していました。話の流れ関係なしにオレの女宣言て。龍馬さんが聞いてるからやめてえーとちょっとだけ思ったが、以蔵には先制パンチだったのではないかと。
今後こっそり以蔵がなついてくれたらいいなー。

そうこうするうちにまた待たされ、
また勝手に出かける主人公。
これはもう、新撰組遭遇フラグとしてやらなきゃだめなんだろうな。とか言ってたらやっぱり遭遇。そして逃げる。
迷子フラグ立ちましたw
勝手に外出も新撰組遭遇も迷子も絡まれるも探されるも助け出されるも予定のうちか!!

そして高杉さん登場。かっこよすぎる登場!!
あああ、タイミングばっちりすぎるわ。しかも珍しく逆上している!?
主人公に絡んだ男どもをさっくりと斬ろうとする高杉さん、あっさり主人公に止められる高杉さん。あまつさえ「来るのが遅いです!」と理不尽に怒られる高杉さん。
それに対して出た答えが

「やっぱりオレを待ってたか!」

という満面の笑みだったのは適わないと思いました。いちいち反応が素敵すぎる。

しかし、この義理堅い主人公にお礼を言わせないのはすごい。お礼を言わせない=迷惑を掛けたと気にさせないということで、武市先生の真逆を行ってるシナリオですな。
こんなに気を遣われてる(いや無意識かも…)のに、「おまえを最初に襲うのはオレだ」だの「おまえは誰にもやらんからな!」だの言われて、「ふざけてばかりなんだから!」と思う主人公は甘いと思います。
それ、ふざけてないよ……大マジだよ!気づいてぇー!

高杉さん第三話
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



未来の日本は平和ですよ?と聞いて、まず言うことが「いいな」とか「うらやましい」とかではなく

「よかったなぁ……」

てのはかっこよすぎだろうよ!!まったくこの人は!!!
未来の平和のために戦ってるという、なんというか大義、を片時も忘れないのをここまでかっこいく描かれるとどうしていいか分かりませんね。
幕末描く上ではここ外すとだめなんだろうけど。全勢力がそう思ってお互いに戦っているというのが、なんというか美化された幕末なんだろうし。
でもこの率直さは好きだなあ。

しかし、今は全然以蔵に妬かないという点で「いつか妬くようになるのか…」と思ったりしますw
横恋慕の時はすごかったしな……まああれは先生の方が強烈すぎたけど……

ええええええええ
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



ちょ、ちょま、
長州軍動かしたーー!?
いやいや軍ではないですが……でもあんた、それ今動かしたらまずくないの?てかやばいよね?まだ会談も密約もなんも終わってない段階で長州がそんな表立って動いたらやばいんじゃなかったっけ!??

なんというか、突っ走ろうとする主人公を止めることができるというのにもびっくりしたし、即断で長州藩邸の人間動かすのもびっくりしたし、それがたかが以蔵を助けるためってのもびっくりしました。(長州の重要人物的には以蔵は捨て駒レベルだろうし)
あんたどこまで主人公を見込んだんだよ。すげえ、主人公が急に重要人物になったようだ!
でも桂さんあたりは苦々しく思ったんだろうなあ多分。
なんかものすごくすごいと思ってしまいました。良くも悪くも真っ直ぐだわあ……。
そして考えなしですみませんと謝る主人公に

「決めた!今日からおまえはオレの女だ!」

真っ直ぐだわああああああ

「え、イヤです!」

即決だわああああああ

なんというか、うん、ステキだ!主人公!
あと「他に好きな人いないんですか?」→「今惚れていると言えるのはおまえだけだ!」→は、はずかしい!聞かなければよかった!もステキです。おま、告白させといてww声出して笑っちゃったwww

しかし会った次の日にこんなことやら「必ず俺に惚れさせてやる」やらを言うのは高杉さんくらいですよね。いや、まだ攻略してない人ももしかしたら言うかもしれないが……いや、言わないな。以蔵も慎ちゃんも桂さんも言わないなw
龍馬さんも先生も最初から好きだったとか言ってたけど、それは後々から考えてのことだろうし、この段階でこんなにはっきり断言できる性質にちょっと惚れたよ。
主人公に入れ込んだら色々大変なのになぁ……もう今日のことで分かっているはずなのに責任を取る前提でそんなことを言える高杉さんは、やっぱり大物だと思いました。

うーん、回を進むごとに高杉さんすごいと思ってしまうわー。かわいいんだけどやっぱ人の上に立つ人間だよねー。

おおおおおすげええ
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



高杉さん二話目。
もうなんというか……いや、かわいいんだけど、かわいいんだけどさ!いつか未来に行く!とか、前向きで好きなんだけどさ。

高杉さんすごいです。なんというか、器が大きいというか、自分の希望に素直に対処しちゃう割には全部分かってる感じがすげえ。見た目より随分繊細に考えられる人と思います。
こんだけ執着してたら帰る手がかりを探すのを気にするかと思ったけど、楽しんでるし。ほんと物事をあるがままに受け入れる人だわー。
やっぱ主人公は高杉さんのとこにいるのが一番安心できる、うん。
あと、

やっぱり以蔵助けに行くんだ!?

もう主人公たら、以蔵ラブラブなんだから…☆長州藩邸ルートでもあるとは思いませんでした。
しかし以蔵どうなっちゃうんですか?の問いに、この人ならはっきりした答えを言ってくれるんじゃないかなーさらっと「斬られるだろうな」とかーと思っていたら

「斬られるだろうな」

言ったー!!マジで言ったあー!!?( ゚Д゚;)
今までどんなにせっぱ詰まっても誰も(新撰組でさえも)はっきり言わなかったそれを言うとは!高杉さん本当に相手が女だからとか考えないのね!
いや、他の皆も気を遣って濁してくれたんだと思うけど、この状態の主人公ははっきり言ってもらった方がいい気がするので、今まで誰も言ってくれないなあーと思っていたのです。
そして助けに行くと言ったときの反応。ああ、本気で気に入られちゃったね主人公……興味じゃなく人間として気に入られてしまったね!
受難!と思わず思ったのでした。この高杉さんが恋に溺れるとしたら、龍馬さんや先生や他の誰よりもすごいと思うwwwいや、溺れてもらわないと困るんだけど乙女ゲとしてはwww

高杉さんはじめました(かき氷始めました風に)
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



高杉さんルートに入りました。

他ルートでも可愛い上に大物なところを見せつけていた高杉さんですが、一話目すごかった。
この人、一番の大物かもしれない。器めちゃでっかいわぁー。
一体何がどうなっているのか分からず不安な主人公にとっては、彼ほど安心できる人はいないような気がします。
ルート入る前とちょっと印象変わったかな。でも大物なのは分かってたし、可愛いのも分かっているので先が楽しみです。

まあ、私の乏しい知識がこの人なんかなかったっけ?と思い出そうとしていますが、そこはそれゲームなので思い出さずに行こうと思います。
ぶっちゃけ龍馬さんだって史実では近江屋で即死だしねぇ。慎ちゃんも次の日?死亡だし。武市先生はたしかアレだったし、いやそれを言ったら新撰組自体がアレもんな(ry

史実は史実、二次は二次で分けていかねばにゃー。
歴史好きな友達に「今やってるゲームなんだけど、武市先生がアホすぎるのよ」といったら笑われたwww

日記からこっちに移しました
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



何の気なしに始めたものの、一気にはまってしまった幕恋……。
日記がこの話(ネタバレ)ばかりになってしまったので、日記からこちらに記事を移しました。これより前の記事は全て日記からの移動です。
プレイ日記書くの何年ぶりだww

最初はなりゆきでグリー登録、無料だから良いだろうと乙女ゲ全部を登録したのですが、幕恋はその中でも異彩を放つゲームでした。
いや幕末って日本人好みの舞台だし、龍馬さんも日本人好みだと思うんですが。あ、今ちょうどはやってんの?なんかしらないけど。うちTV見ないし。
でも、それだけではないんですよね。やっぱキャラがいいんですよね!!
序幕からすでに龍馬さんのキャラにやられておりました。まず「おう、あるある!」でがーんときたね!
龍馬さんタイプは、通常なら私は最初に選ばないのですが、序幕終わりで思わず手が伸びていました。

そこからがまた怒濤の日々でねぇ……(遠い目)
FLASHを画面メモしだしたのは6話でしたか。ああ確か、がまですな。
がまのターンに「こ、これを何かで保存してぇ!!!」と思って画面メモ取ったのが始まりでした。だって龍馬さん可愛すぎるんだもんよ!!!!
あれは反則だ…マジ反則だ…!!し、しちょらん!って!あんた!!!
こういう日常の会話が非常に甘すぎてもう砂吐くって言うかなんていうか制作陣乙です。乙なのです。

というわけで、これからあと追加したり満杯になって消したりしつつ保存していって、いまでは他に何も保存できなくなってしまったのでした。
でもいつでも見られて満足です。

キャラの好き度的には、今のところ
龍馬さん>以蔵>高杉さん>慎ちゃん>大久保さん>桂さん>武市先生
というラインナップでしょうか。ちなみに現在ルート終わってるのは龍馬さんと武市先生(両方月)だけです。
龍馬さんルートの時点では日記書いてなかったのが悔やまれますが、後ほど花終幕いくつもりなので、その時叫びます。二度目でも新鮮に叫びますとも!

高杉さんルートに入ったばかりなので、その記事は別で~。

武市先生最終話 2010年10月28日(木)
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



まず思ったこと

い、以蔵ーーーー!!!(2回叫んだ)

なんという以蔵……あああ!君という奴は!まったく!!
ん、先生ですか?えーとそれなりに素敵な台詞は吐いていたのですが(ヘタレという意味で)なんちゅーか……あの、

あれ?死なないの?(ひでえ)

えええだって、あれで終わり?あれで終わりなの?なんか意味分からなかった……。
だってさ普通、
「これがあったから傷は深くないんだよ、僕は大丈夫、だから君は帰りなさい」
てことはイコール
「本当は大丈夫じゃない、でも君を帰すために無理しているよ」
じゃないの???
本当に深くなかったん???

てか、主人公の今更な一言で全てが解決したかのようになってるけど、それで納得したの?もう良いの?そんなんでおkになる決心だったのか?
いやいやそれはそれでいいとしても、それ以前に龍馬さんは!以蔵は!慎ちゃんは!?
もんのすごく釈然としない終わり方でした……。

収穫は、このときみんなが安全に逗留できるところはなかったんだという事実と、先生が自分のアホさ加減を全て分かっているということだけだ。
だから龍馬さんルートでも逗留先変えなかったんだなー。主人公ラブ龍馬さんだったら安全を取りそうだから不思議に思ってたけど。納得。

とりあえずまあ、先生はいいか!w
明日から高杉さんルートに入りまーす。

あああもう 2010年10月27日(水)
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



先生ルートは龍馬さんが可愛いルート。
いや龍馬さんルートでもかわいかったけど。
ということはいつでもどこでもかわいいということですね!そうなのですね!!
先生ルートなのに龍馬さんといちゃいちゃしてしまいました@最終話直前。

先生「おまえは龍馬に甘いな」
主人公「そうですか?」
龍馬さん「わしは愛されとるからのう」←にかっ

「そりゃそうですけど」を選びたい……。

でもだめなんだろうな、先生ルートでは……(´・ω・`)
泣く泣く先生よりの選択肢選んだら、龍馬さんに「にっしっし」と笑われました。
ああああああ愛されてるよ!あなたは愛されているよ!(制作陣に)

あ、先生ですか?先生は夫婦同然で1.5年も経つのにキスすらしていないことを暴露され、慎ちゃんに「男じゃない」と言われ以蔵に呆然とされていました。添い寝とか押し倒すとかやってたくせにw何も進んでないのかよ!
そして主人公がうっかり武市さんと呼んだら、下の名前で呼び直すまで返事をしませんでした。更に主人公が他の男に下の名前で呼ばれたらブチギレました。
ちっせえw相変わらずwww

多分、話の流れ的に次回最終話かな?
しかしこの最後の事件はいつになってもきっついですのう……。まあこれなかったらほのぼので終わってしまうので、やっぱ幕末を語る上で必要な事件なのかもです。
長州藩邸ルートではこの辺どうなるんだろ?楽しみ。
あと相変わらず寺田屋組のわいわいぎゃーぎゃーがすごく楽しい。好きだー!

かっ…かわいいいいい 2010年10月25日(月)
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



もーめっちゃかわええっちゅうの!やりすぎやっちゅーの!
このゲーム、萌えを供給しすぎです。しかもイベントとかじゃなく通常会話が萌え死ぬ!!
ああ、いや、先生ではなくて(え

冒頭からかわいすぎる=>龍馬さん
むっちゃかっわいい=>高杉さん
ほんまかわいすぎだってば=>慎ちゃん
の三本でお送りいたしました。

え、先生ですか?
色ボケ→女に気を取られてしなくていい負傷→泣きながら哀願の三本でしたよ!(゚∀゚)
やっぱり史実の事件はどのルートでもあることになってるのね。龍馬さんが指を怪我したのは史実だけど、先生は怪我しなかったはずだw
てか毎回主人公かっけえ…。遙か3主人公のようにかっけー!こういう子は好きです。

そしてまた役立たずだの足手まといだの中途半端な罵詈雑言かけて主人公を逃がそうとするも、「役立たずじゃないって見せなきゃ。助けを呼びに行きます」と危険に飛び込まれてしまう先生。
痛恨の一撃
泣いて哀願するもさくっと置いて行かれる先生。
さすがに自分がアホなんだと気づいた
遅い!遅いよ!!

とりあえず春になったら桜色の着物を着た主人公とお団子を持って花見に行くんだ云々と、フラグ立てまくりな状態で終わりました。でもまあ死なないよね!!
龍馬さん最終話はえっ嘘、まさか、ないよね、と思いつつビクビクで見たけど、先生は心配する気がしないwアホの子は死なないwww
むしろどういう風にヘタレてくれるかと楽しみです。

そりゃもうパッキパキに 2010年10月24日(日)
 
※こちらは「幕末志士の恋愛事情」プレイ記です。ネタバレ注意。



壊れました。

先生が壊 れ ま し た 。

……ええーと、なんというか、一度吹っ切っちゃったアホの子はすごい迫力で行き過ぎてしまいました。
以蔵には呆然とされるわ、主人公には呆れられるわ……そして自分の数々の非道を詫びるのもそこそこにだだっ子に変身。

「寂しいから添い寝して?」(意訳、ではないところがまた…)

もうアホかと。いやアホだとw声出して笑っちゃったwww
「え、嫌ですよ?」って思いっきり言ってやりてぇww絶望させたいwww
主人公の天然につけ込むとはなかなか卑怯です先生…!

これあと数話どうなるんだろう。龍馬さんルートと同じ事件あるのかなぁ?
とすると逃げねーよな主人公……どうするんだろw戦力になるのか!
あと新撰組との関係も気になります。てか、主人公が男の名前呼んだだけで嫉妬する先生て……そいつ敵じゃん……


アーカイブ
検索
OTHERS
  • 処理時間 0.248492秒
管理者用
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS: