MANA's ROOM~トップへ戻る
Total    Today    Yesterday   拍手メールサイトマップ
更新記録リンク掲示板日記
ときメモGS別館 アンジェ・遙時別館 ジブリ別館 ごちゃまぜ別館



景時ルート
 
※こちらは「遙かなる時空の中で3」プレイ記です。ネタバレ注意。



5章まで弁慶のがそのまま使えましたので、さっくさっく進む進む。
どうでもいいですがこの人、素直なヘタレやね!
真のヘタレ。このまったく裏のなさはどうなのか。隠してたーだの暗殺してたーだの言ってるけど、あなたの依り処とする神子が想像していたのは「隠してたって、頼朝に言われて仲間を裏切るとか?」「暗殺って、九郎を?」というレベルでございましたよベベンベン(反省)(あなたの神子は純真ではありません)

そんな自らの身を恥じつつ、縋り付きヘタレ萌えスチルで「俺のこと、まだ少しでも好きなら、連れて逃げて!」とか言われてしまい、微笑が起きました。いやそんなこと言われてないけど、そういう意味だろう!「逃げるなら一人で逃げて」を選びてぇ~!(笑)どんなヘタレるのかと思うとめちゃめちゃやってみてーーー!!
(誘惑に負けてやった)
………うぎゃー!拒絶されても ヘ タ レ !ワロタ!!(酷)

ロードして今度は「いいよ一緒に逃げよう」
………諒解されても、というかされた方が ヘ タ レ
いやでもこれはこれでいいかも……??逃げるって聞こえは悪いが一種の方便だよなあ。あの頼朝の下にいるよりはこの方が好ましいが。
まあ、このエンドで一番まずいのは、景時に逃げ癖がつくってことなんでしょうが。

というわけでおそらく神子の本道である「だめ!」を選びに行ってきます。
景時、かなり好きになってきた。素直だし。


アーカイブ
検索
OTHERS
  • 処理時間 0.422475秒
管理者用
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS: